今日、亡き父に会いました。

これが、俺が生まれ育った家

今は、廃墟 ボロボロでしたが

残っていました!!

子供のころから

高校中退の父が

おまえは、国公立大学行ってくれと

言われていて

実際、岐阜大学の合格発表のあと、

帰宅する俺に 満面の笑みを見せてくれた

この玄関の前で ウロウロして嬉しそうな父が・・・

その光景が セピア色に思い出されました。

今でも 頻繁に 父を思い出しますが

いつも 父は 笑顔

父は 笑顔で 俺の心に生きているんですw

昨日、ブログ記事で

「子供の笑顔を増やしていく

それが俺の正義で原点」

って書いたけど

「笑顔をたくさん子供に見せてあげる」

これも 子供に対する親の正義だよねw

いつか 俺が死んだあと、子供の心に

笑顔で生きてあげなきゃねw

父としての正義は

しつけ以外は・・・

「自分の笑顔をたくさん見せて、

子供の笑顔もたくさん見る」

ゆとりある生活ではないけど
笑顔まで貧しくなっては いけないんだと
今日、感じました・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です